ファンキーハーレムBLOG
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

魔装機神「モニカ誘拐」攻略
まぁそうたいそうなものでもないんですが・・・^^;。
なぜ今、魔装機神?とか言うあたりの事情はまぁ、ウチのBBSをご覧頂くとして。
早速攻略です。
基本方針としては、セニアには戦闘させない、これは鉄則です。
マサキ一人でゴリアテ4機を撃破します。
4機とはいうものの、一度には来ません。2機を同時に相手するような感じになります。
ちなみに開始時のマサキのレベルは8です。
移動の読み方は図を参照。
blog61.jpg

ゴリアテの攻撃に対しては全て反撃してください。逆にルオゾールにはテュッティのファミリア以外
無効なので絶対防御。マサキの「根性」はダメージ量に応じて節約しつつ適宜使ってください。
あとはこの通り動けばクリアは可能なハズ。
3回やって同じようにクリアできたので大丈夫かと。

ターン1
 マサキ、セニアとも待機
ターン2
 マサキ、セニアとも待機
ターン3
 マサキ 右2、下3 ゴリアテの側面からディスカッター攻撃
 セニア待機
ターン4
 マサキ上2 ゴリアテの後方からディスカッター攻撃(撃破)
 セニア待機
ターン5
 マサキ右1、上1 ゴリアテ側面からディスカッター攻撃(撃破)
 セニア待機
ターン6
 マサキ上2、左2 ゴリアテの側面からディスカッター攻撃
 セニア待機
ターン7
 マサキ上3、左1(下向きで待機)
 セニア右3、上1(下向き、マサキを適宜修理)
ターン8
 マサキ、その場からルオゾールに向けてリニアレールガン攻撃(ダメージ0)
 セニア待機
 (敵ターンのルオゾールのマサキへの攻撃に対してはHPを充分に回復し、絶対に防御すること!)
ターン9
 テュッティ登場・ファミリアでルオゾールに攻撃
 この攻撃はダメージを与えられる。敵ターンにイベントが発生してクリア。

このように、セニアは一回も戦闘に関与していません。
ターン7まで出現場所で待機、マサキのHP、精神ポイント如何ではそのまま待機でもOKかも。
他にもクリアの方法はあると思います。一例としてご覧くださいね。
スポンサーサイト
サクッと第1章終了
魔装機神、第1章終了しました。
現在のマサキのレベル 26
総ターン数 166
通ったルート
ラ・ギアス→赤い悪魔→咒霊機ナグツァート→魔装機神→死の恐怖
→誇りと敵意→モニカ誘拐→サイバスター→ボーダーライン→共同戦線
→ランドールの名→マサキのファミリア→地上で→ライバル→マサキとリカルド
→地底での遭遇→デモンゴーレム掃討→ウェンディの秘密
→魔装機神の名にかけて→御前試合→背教者→絶望の淵で
→惨劇の記憶→調和の結界→崩壊の序曲→カタストロフ
ウェンディ関連のイベント優先でこのルート。

SFC版と言うことでかなり古く、戦闘デモも飛ばせない、もちろん声なんて
入っていない仕様ですが、当然ながらロードのないゲーム進行は
スムーズ&スピーディ。シナリオもスパロボ外伝の形を取りつつも
主役乱立ではなくマサキ一人にフォーカスを当てているために、
英雄気分を存分に味わえる。第2章ではウェンディ、リューネにもてまくりつつ
各種シナリオへの分岐をも楽しめる。やっぱりいいね、このゲーム。

絵の方もしばらくは魔装機神ヨイショで行きますかね。
blog60.jpg

魔装機神(再放送)
スーパーファミコン「魔装機神」。
ファンキーハーレムでも度々取り上げている、往年の傑作。
前々から再プレイしたいなぁ・・・。と思ってはいたのですが、カセットはずいぶん前に
紛失してしまっていて、やるにやれなかったのです。
テュッティ、ミオ、プレシア、ウェンディは言うに及ばず、このゲームには魅力的な
女性キャラが多数登場していました。
シモーヌ、ベッキー、セニアにモニカにサフィーネ。あ、エリスなんてのもいたなぁ・・・。
もちろん、話が愛しのリューネ・ゾルダークも。

そんな中、BBSでも話題になったことをきっかけに、中古市場で購入。
電池も交換して、数年ぶりの再開とあいなりました。
blog59.jpg
魔装機神カセットの三枚おろし。電池は交換前。このあと押さえ金具を彫刻刀の平刀でこじ開けて
(よい子はマネすんなよっ)電池を取り出し、新品電池を金具に挟んでビニールテープで上から固定。
ふたを閉めて出来上がり。意外に簡単。
カセットを分解するための特殊ドライバーが一番高い買い物だった。

blog58.jpg

懐かしのタイトル画面。
もう12年も前のソフトなんだなぁ・・・。干支が一周しているではないか。

現在8話(「サイバスター」)クリア、マサキのレベル12、ターン数48。
そこそこ順調・・・と思う。

難関とされた「モニカ誘拐」は、ゴリアテを基本マサキに任せ、後ろをとられたら防御、
横からならHP残りを見つつ防御、回避、反撃を選択。ターンごとに「根性」でHPを回復、
背後に回り込んでゴリアテを各個撃破。
ルオゾールには近づいてくるのを待って遠距離からマサキで一発攻撃(ダメージ0)、
次ターンテュッティのファミリア攻撃でダメージを与えたらクリアなので、それまでに
ゴリアテを全滅させた。
このゲーム、前を向いて相手の攻撃を受けるようにポジションを取るのがすごく重要で、
それさえ出来れば次のターンで背後に回り込んで大ダメージを与えられる。
コツが今のスパロボとはやっぱりかなり違うなぁ・・・。でもやっぱりおもろい。
シナリオも、ゲームも。これがリメイクされないのはもったいないなぁ・・・。
救出イベント


GW、折角の休み。実家で寝ているか、なかなか出来なかったスパロボOG外伝を
クリアすべくやってました。現在34話。あと3話・・・。
スパロボの最終局面っていつも、進める気力が無くなってきて困ります。
広げた風呂敷を畳む作業というか、これ以上お話が発展することなく終わっていく
寂寥感というか・・・。キャラクターも集まりきって、パワーアップもひととおり終わって、
あとはボスを倒すのみ・・・という感じになってしまう。
それでもOGシリーズには次があるし、トウマやクォヴレー、ヒューゴ&アクアなど伏線も
しっかり張ってあるので3が楽しみだし、終わらせないといけないのだが・・・。
というかOGsもキョウスケ編終わってないしねぇ。

で、今回の「けしからん」衣装のリューネですが。

OGやってて、説得のイベントが少ないなぁ・・・と思ってました。
や、結果的に救出イベントはあるとは思うんですよ。ショウコとか、ラミアとか。
OGにしてもエクセレンやゼオラのイベントなんて救出イベントだし、マイ=レビのあたりも
救出イベントといえばそうなんですけど。
自動的に救出されるイベントが進行する場合が多いので緊張感に欠けるような・・・。

以前のスパロボでは目的のユニットに隣接して「説得」コマンドを選ぶのが結構
緊張感があったように思うんですよね。
αだったかなぁ、アヤやリューネ達が捕獲されて、マインドコントロール受けてて、
攻撃せずに説得するってイベントがあって、あれにすごく燃えた気がするんですよね。
かつてはフラグ立てが結構シビアで、きちんと手順を踏まないと説得、救出できない
という感じだったように思います。それが救出成功の際の達成感に繋がってたと
いうきもします・・・。難しすぎるのも困るけど適度な負荷もあっていいとは思うなぁ。

ところで、マインドコントロールって何だかエッチだよな、という感じもあって
(唐突に話が飛ぶな)、今週のリューネだったのです。
マインドコントロール版をこちらに。目がうつろな感じが簡単な加工だけど
とたんに絵の危険度が増した気が・・・。
OG1でのイングラムに捕まったクスハもNTRな感じでエロかったよな~・・・。
ドラゴンソード
NINJAGAIDEN ドラゴンソード。
今さらだけどちょっとやってみた。
・・・
忍びの里ではやくも詰まってしまうオレって一体・・・。
しかしタッチペンで操作するって楽しさはあるんだろうけど、DSの限界で
しかたないんやけど画面が小さくてもったいない感じ・・・。
携帯ゲームとこのシリーズって今さらながらあわない気がする・・・。

TeamNINJAネタだからって訳じゃないけど今週はかすみでした。
さくら=かすみなイメージです。
blog53.jpg



プロフィール

Shu-Z

Author:Shu-Z
Shu-Zです。
ビキニ絵描いてはや8年。現在絵も描きつつ、マンガも描こうと苦闘中。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。