ファンキーハーレムBLOG
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ナイトメアブラッド別バージョン
blog64
アイマスSPのカタログ4号、あきまん先生の「ナイトメアブラッド」、最高なデザインに
今週は思わずリューネに着せちゃいました。
悪魔ッ娘っていいよな~。
素直にアイマスキャラに着せれば良いんだけども^^;。
せっかく絵で描くんだからコラボ的に。
アイマスキャラにはゲームで着せられるしね^^。
といっても最近アイマスやる時間あまりとれてないんですが・・・。

ブログにはせっかくなので2P風カラバリで黒。
色的にはこっちも捨てがたい。
スポンサーサイト
コミックスタジオ導入。
blog52.jpg

え~、コミスタを買いました。
現在とある企画に参加するため、モノクロ画稿の仕上げに定評のあるソフトが
欲しかった・・・という口実ですが、コミスタは前から気になってたソフトだった
のです。
まぁすぐさまマンガが描けるかというと・・・。そもそもマンガなんて描いたことないし。
夢の一つではありますけどねぇ。

というわけで、今回から線画にはコミスタを使う・・・かもしれません。
一枚描いただけでは実績にもなってないし、確かなことは言えません。
でもこのペン機能はいいな~。入り、抜きの処理もボクみたいなヘッポコが描いても
あるていど綺麗に出るし・・・。何よりPC画面のみで下書きから全部できるのは大きい。
効率とか考えるとオールPCで行きたかったけど、下描きをフォトショで描くと線がガビガビに
なるし、ペインターだと感知がスパルタン過ぎて線がすべりすぎてやりにくかった。
でもコミスタならその辺は解決できます。

今週の絵が描き慣れたリューネなのは、ソフトになれるために描きやすいキャラにしたんです。
と言い訳しておきます^^;。
今夜秘密のカジノにおいでよ
blog49.jpg


えっと、ダーティペアですね。
完全に30代以上限定のお題が続いてますが、この頃のアニメ好きなので
どうかお許しを。

この2人はデザインとして、お互いを補う形で完成されてますよね~。
ユリはすごくスタンダードな美少女なんですが、ケイのほうのデザインが
すばらしいです。赤毛のウルフカットで褐色の肌、かなり難しいお題ですが、
これを見事にまとめ上げた土器手司さんの手腕はもう神の領域です。

描いてて楽しかったです。また描きたいですが、2人って事で作業量も
2倍以上なんですよね~。手順としては2人を並べて描いたラフを描いて、
それを見ながら一人ずつ描き起こしてクリンアップ、色塗りも2人分だから
レイヤーも2倍・・・。大変でした。背景まで手が回らなかった(笑)。

でも勉強になったしい経験値をためた気もしてます。やはりまた描きたいです。
雨に描けば
blog48.jpg


猛烈に絵の事書くのが遅れてます。
まぁ誰も読んでないかもですが・・・。
まさしくウェブログの名の通り、ボク自身のお絵かきログとして
残しておくことにします。

さて、Gガンのレインさん。
このひとってすごく着やせしますよね。普段の私服と、ファイティングスーツや
デビルガンダムのコアとして取り込まれたときの全裸姿でのボディライン
とのギャップはスゴイものがありました。
そう、レインさんと言えばギャップ。
医者という知的な立ち位置なのにコメディリリーフ的な役回りだったり
大人なオンナのイメージなのに子供っぽくすねてみたり。
そんなレインさん、ボクの中では歴代ガンダムヒロインでも上位に
位置するんですよね。

アニメ的、というかコミック調にディフォルメされた髪型、体型は
アニメ塗りでしか塗れないキャラだと思ってたので、アニメ塗りに
挑戦中の今こそ描きたいキャラでした。ファイティングスーツ姿の
イメージが強かったので水着もその配色に。
風とブーケのセレナーデ
blog47.jpg

前々から描きたいとは思ってたんですよ。
「幻夢戦記レダ」の陽子。

OVA黎明期のこの作品、ストーリー自体は決して
お気に入りって訳ではありませんでした。
演出とかにしても、ご都合というかなんというか。
伝説のレダの力が普通の女子高生が、好きな男の子に
告白するために曲のカセットテープ(このあたりが80年代)
とか、偶然道ばたの花に包まれて変身、とか・・・。
どうにもお話に説得力もヒネリもなくて、いまだにフックが少ない
お話だな、と言う印象は拭えません。

ただし、主人公のキャラ設定が秀逸だった。
レダがアニメ史に残したものは、この「朝霧陽子」というキャラ
だったと思います。

この娘は、好きになった男の子に告白する勇気が持てなくて
自作の曲を作って「いつかこの曲を渡して告白を・・・」なんて
今では考えられないような純粋で奥手な「文系美少女」。
その女の子が異世界で露出度の高い「ビキニアーマー」を着て
動きまくるという、そのギャップ。レダがお話的に見るところがな
いのは、この陽子のビキニで剣劇アクションを見せたい!という
事に集中するあまり、あらゆるものを犠牲にしているからなんじゃない
かな~と思います。

実際、このビキニ鎧が目に焼き付いて離れない方も多いと思うし、
ボクもその一人。
うる星のラム、ダーティペア、レダの陽子。
80年代のビキニヒロイン全盛時は良かったよなぁ・・・。

・・・あ。絵のことを忘れていた。

アニメ塗り挑戦中の今、是非描きたかったんです。
鎧の表現をアニメ塗りでどうしようか?とかは原盤のアニメ塗りが
非常に参考になる。映り込みをシンプルに描くことが出来て、
勉強にもなりました。描いてみてあらためて思いますが、この
アーマーのデザインは本当に魅力的です。
色彩の設定も見事というか、赤い髪に青いアーマーはすごく
映えます。
描いてて楽しいキャラなので、これからも描くと思います。
見た方からのリアクションも今までより大きかったのも印象的。
やっぱりいまだに人気は衰えてないんだなぁ・・・。


プロフィール

Shu-Z

Author:Shu-Z
Shu-Zです。
ビキニ絵描いてはや8年。現在絵も描きつつ、マンガも描こうと苦闘中。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。