ファンキーハーレムBLOG
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

救出イベント


GW、折角の休み。実家で寝ているか、なかなか出来なかったスパロボOG外伝を
クリアすべくやってました。現在34話。あと3話・・・。
スパロボの最終局面っていつも、進める気力が無くなってきて困ります。
広げた風呂敷を畳む作業というか、これ以上お話が発展することなく終わっていく
寂寥感というか・・・。キャラクターも集まりきって、パワーアップもひととおり終わって、
あとはボスを倒すのみ・・・という感じになってしまう。
それでもOGシリーズには次があるし、トウマやクォヴレー、ヒューゴ&アクアなど伏線も
しっかり張ってあるので3が楽しみだし、終わらせないといけないのだが・・・。
というかOGsもキョウスケ編終わってないしねぇ。

で、今回の「けしからん」衣装のリューネですが。

OGやってて、説得のイベントが少ないなぁ・・・と思ってました。
や、結果的に救出イベントはあるとは思うんですよ。ショウコとか、ラミアとか。
OGにしてもエクセレンやゼオラのイベントなんて救出イベントだし、マイ=レビのあたりも
救出イベントといえばそうなんですけど。
自動的に救出されるイベントが進行する場合が多いので緊張感に欠けるような・・・。

以前のスパロボでは目的のユニットに隣接して「説得」コマンドを選ぶのが結構
緊張感があったように思うんですよね。
αだったかなぁ、アヤやリューネ達が捕獲されて、マインドコントロール受けてて、
攻撃せずに説得するってイベントがあって、あれにすごく燃えた気がするんですよね。
かつてはフラグ立てが結構シビアで、きちんと手順を踏まないと説得、救出できない
という感じだったように思います。それが救出成功の際の達成感に繋がってたと
いうきもします・・・。難しすぎるのも困るけど適度な負荷もあっていいとは思うなぁ。

ところで、マインドコントロールって何だかエッチだよな、という感じもあって
(唐突に話が飛ぶな)、今週のリューネだったのです。
マインドコントロール版をこちらに。目がうつろな感じが簡単な加工だけど
とたんに絵の危険度が増した気が・・・。
OG1でのイングラムに捕まったクスハもNTRな感じでエロかったよな~・・・。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント
意志のない状態の表現
 仮面ライダーの中身が参上しました。リアリティと色っぽさと健康美が上手い具合に調和していて素晴らしいですね。

 自己意志を持っていなかったり操られている為一時的に失っていたりという状態を表現する時に瞳のハイライトがないというのはよく使われますが、魔法戦隊マジレンジャー劇場版「インフェルシアの花嫁」でメインヒロインの山崎さんがそんな状態になっていて驚きました。演技・演出も操られている感たっぷりで、白馬の騎士たるマジレッドが助けるべき生贄のお姫様。
 あれってどうやって撮っているのでしょうか?ハイライトが映らないように撮るのか、それとも普通に撮ってからハイライトを消すのか?

 OGsも外伝も未プレイですが、確かに「説得」の機会が減ったとは思います。
 「W」の場合説得が出てきたのは「暁の閃光」でのキラvsアスランだけでしたし、別に「説得」しなくてもアスランは仲間になります(事前にフラグを立てて「説得」していればトールとニコルが実は生きていたということになるので無駄な説得ではないのですが)。
【2008/05/20 01:22】 URL | Zephyranthes #LebF5AVM [ 編集]


●Zephyranthesさん
 どうもありがとうございます。
 ひさびさの、ブログコメントで嬉しいです!
 
 マジレンの劇場版、ボクも観ましたよ~。山崎さん可愛かったなぁ・・。
 瞳の表現ですが、今ならデジタル処理でやるんでしょうね。
 電王のDVDで未公開(カット)シーンがあるのですが、イマジンに乗っ取られた
 男の目を、本編では白目含めて真っ黒だったのがカットシーンでは加工前の
 白目有りの目でした。電王といえば主役の良太郎もイマジン憑依状態では
 目の色が変わるんですが、最初はカラーコンタクトかなぁと思ってましたけど
 あれもCG処理なんでしょうね・・。

 Wではフレイにナタルも無条件で生き残ると聞きましたが、トール、ニコルの
 生存条件がアスラン説得だったんですね。説得に意味を持たせるイベント
 があるってのは何となく嬉しいです。スパロボの魅力の一つには原作で
 防げなかった死亡フラグを消していけるという「If」の部分があると思うんです
 けれど、最近は「倒さずに寸止め」とかが多くて、力押し戦闘とあまりテイスト
 が変わらないというのが残念に思っています。
 原作どおりにいくと辛い展開になるSEEDでなら、この説得イベントって
 結構嬉しく感じる人は多いんじゃないですかね~。
【2008/05/22 00:18】 URL | Shu-Z #mQop/nM. [ 編集]

但しディアッカが……
 ミリアリアと生きていたトールがよりを戻すんで、当然ミリアリアに惚れてザフトから鞍替えしたディアッカはシングルになっちゃうんですよね。
 もっとも原作でもその後結局振られたようですし、そう考えると惚れた彼女の愛しの君を殺さずに済んだWの展開が良かったかもしれません。精神コマンドの「愛」が報われない愛を象徴しているようで哀しいですが(これはテッカマンゾマーの「愛」もそうですけど)。

 フレイは主人公カズマとのふれあいのおかげで原作のように真っ黒になる前にキラに謝罪し、キラはその言葉で戦う意志を取り戻すという展開。
 ナタルは理事長に殺されそうになるのですがブルーフレームの傭兵が助けてくれたおかげで何とか助かり、戦後は軍内部のブルーコスモス派の摘発に協力したみたいです。
【2008/05/22 23:11】 URL | Zephyranthes #LebF5AVM [ 編集]


>ミリアリアと生きていたトールがよりを戻す
>ディアッカはシングルに
 あの展開から、ディアッカはミリアリアとは幸せにはなれないですよね~。
 ボクはSEEDの中ではディアッカ&バスターGは好きな方ですけども。

>フレイ&ナタル
 二人とも声は桑島法子さんですね。一作品で2人のメインキャストの声を
 アテ、2人とも死んでしまうってすごく珍しかったと思うんですが、Wで
 生き残るってのもスパロボスタッフの温情を感じますね。
 種デスでも桑島さんのステラは死んじゃいますけど、今度のZでは救出
 イベントに期待してます。
【2008/05/25 20:37】 URL | Shu-Z #mQop/nM. [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://funkyharem.blog43.fc2.com/tb.php/47-6480b592
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Shu-Z

Author:Shu-Z
Shu-Zです。
ビキニ絵描いてはや8年。現在絵も描きつつ、マンガも描こうと苦闘中。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。